日本工業大学特別講演「身近な移動を支援するパーソナルモビリティ自動運転システムの開発ー自動運転技術の地産地消ー」を開催しました

2024年06月14日(金) 〜2024年06月14日 (金) :00:00

10月23日(日)、日本工業大学特別講演「身近な移動を支援するパーソナルモビリティ自動運転システムの開発ー自動運転技術の地産地消ー」を開催しました。

講師は日本工業大学先進工学部、ロボティクス学科教授 鈴木宏典氏です。

鈴木先生はパーソナルモビリティ自動運転システムの研究、開発をされています。

パーソナルモビリティ(PM)とは1~2人乗りのコンパクトな移動支援車両のことで、当日は鈴木先生自ら乗車し来場されました。

メインの講演では、

●羽田国際空港でのPMサービス導入の紹介

●埼玉県川口市で行われた、実証実験について

●PM技術において、計測器の精度がいかに重要であるか

●宮代町における住民のPMに対する意識調査について

●地域の中でPMをどのように運用していくか

などをお話しして下さいました。

講演後は、お持ちいただいたPMに参加者が自由に試乗し、和気あいあいとした雰囲気の中、たくさんの方が興味深く先生に質問をされていました。

今後も日工大と連携し、様々な講演を開催したいと思っています。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。