第19回 朗読会を開催しました

2024年07月24日(水) 〜2024年07月24日 (水) :00:00

5月28日(日)に「第19回 朗読会」を開催しました。

今回は、初夏の気持ちいい陽気の中、思わず出かけたくなるような、草木や虫などをテーマにした作品が7つ、みやしろ朗読の会さんによって表現豊かに朗読されました。

絵本『花咲き山』では、やまんばが山に迷い込んだ村の娘に、足元に咲く美しい花々が人々のやさしい心によって生ずるのだと話して聴かせます。そのあたたかい語り口に、わたしの心にも花が咲いたようでした。

また、掌編小説集『ごくらくちんみ』から抜粋した『虫の味』では、近年話題になっている昆虫食を味わう男女が描かれています。こちらの本の出版は2004年、そのころから日本人の食と虫の関係について考えていたなんて驚きです!

絵本からエッセイまで、様々なジャンルの作品を「耳で聴いて味わう」ことのできた1時間でした。
たくさんの方にお越しいただき、終演後の談笑にも花が咲きました!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。